潜在意識 あがり症克服 人前で話す 緊張症 赤面症

潜在意識にアプローチ!あがり症克服

潜在意識にアプローチするあがり症克服とは・・・

 

 

 

 

人は様々な場面で、人前に出て話す機会がやってきます。

 

学生であれば授業中、社会人であれば環境が変わって自己紹介をするとき、

 

クライアント先でのプレゼン、中間管理職であれば毎朝人前に立ちます。

 

 

あなたも人前に立つことに特別な思いがあると思います。

 

緊張して手足が震える、汗をかく、赤面する、声が裏返るなどの経験も一度や

 

二度ではないはず。。いわゆるあがり症というやつですね。

 

 

私もあがり症だった為あなたの気持ちがよく分かります。

 

私にとって人前に立つことは絶対避けなくてはならないことでした。

 

 

全員の目が一斉に注がれ、全身をくまなくチェックされ、コンプレックスをさらけだしてるようで

 

自然と汗が吹き出し、手足は震え赤面しっぱなし。噛みまくりで笑われたら顔はひきつり

 

冷静さが微塵もない状況がトラウマになり、もうこのまま一生日陰で大人しくしていたい

 

とも思っていました。

 

 

他の人が前に立ってしゃべる時は、話そっちのけで汗をかいてないか?

 

耳が赤くならないか?手足が震えてないか・・・そんなことばかりチェックしてました。

 

 

なぜか?人前で堂々と話せる人が羨ましかったからです。

 

私もあのように人前に立って堂々と語り、上司に評価されたい、尊敬のまなざしで

 

見られたい願望がいつもありました。あなたも同じだと思います。

 

 

ところが、あなたもご存知の通り、あがり症はなかなか克服できません。

 

「慣れ」の問題なのでしょうか?。赤ちゃんや小学生の前で話すのとは違うんです。

 

 

 

もっとも理に適う有効策

 

人前で堂々と話せる人と自分の違いは、恥ずかしいと思うか思わないかの違いなんです。

 

その恥ずかしいと思う気持ち・・・それは潜在意識なんですよね。

 

 

例えば、人前で話すとき、緊張しないで話そうと思っていても、潜在意識で不安や

 

緊張・恐怖を強く感じていると、アガってしまうのです。

 

 

この潜在意識をどうにかして抑えこめば人前であがることもなくなる可能性があります。

 

そこで、

 

潜在意識にアプローチするあがり症克服|あなたにもオススメのプログラム

 

 

あがり症改善プログラム〜極度のあがり症を改善した心理カウンセラーが教えるある方法

 

音声、映像、PDFファイルが揃って税込19800円

 

全額返金保証購入後90日以内

 

 

心理カウンセラー&ヒプノセラピスト(催眠療法士)の児島先生が

 

1日たった15分のトレーニングで潜在意識を塗り替えます。

 

 

 

 

潜在意識にアプローチするあがり症克服|このプログラムで得られる効果

 

 

あがり症は自分自信が引き起こしてる現象でありますが、自分ではどうにもなりません。

 

 

心理カウンセラー&ヒプノセラピスト(催眠療法士)の児島先生は、西洋医学では難しいとされる

 

根本的な原因(潜在意識)に心理的なアプローチ、1日15分程度の訓練で、誰もが無理なく

 

人前で汗をまったくかかず落ち着いて話せることができます。

 

 

簡単に言えば、潜在意識に焼き付かれてるネガティブな要素を消去して、ポジティブな要素に

 

塗り替える作業というか訓練ですね。こういったことは、理屈では分かっていても、自分一人では

 

できないため、このプログラムの助けを借りて、正しい方向で行う必要がありますよ。

 

 

私もこのプログラムを経験してあがり症を克服した一人だから言えます。

 

人前に立つ瞬間、いやだなーという感情はありますが、潜在意識というか心の奥底で

 

落ち着いてる自分がいるから失敗しようがないんです。

 

 

30数年あがり症で悩んできた私でも、1か月程度で変化を感じました。

 

人がしゃべってるのを見て、猛烈に自分がその場所に行きたいと思ってしまったんです。

 

 

3か月目でその機会が訪れました。早く前に出たいと気持ちが昂るんです。

 

不思議な感覚でした。以前のような失敗は1つもありませんでした。

 

赤面も、汗も、震えもない・・・1回噛みましたが(これはヨシとする)信じられない光景!?

 

あまりの落ち着きに周りもさぞかし驚いたと思います笑

 

あなたにも同じ経験をして欲しいです。

 

あがり症改善プログラム〜極度のあがり症を改善した心理カウンセラーが教えるある方法

 

 

 

 

潜在意識にアプローチするあがり症克服|あなたに今必要なプログラム

 

 

意識は顕在意識(けんざいいしき)と潜在意識にわけられるというのは、聞いたことがあるのでは?

 

 

顕在意識は、気づいている心の部分、日頃「意識」と読んでいる部分です。主に理性面を担当し、

 

一つのことしか処理できない特徴があります。

 

 

潜在意識は、気づいていない心の部分、「無意識」とも呼ばれます。感情面を担当し、

 

同時に複数のことを処理することができます。

 

 

厄介なのは、顕在意識(5%)に対して潜在意識(95%)と言われていること。

 

人前に立つ瞬間、顕在意識で「オレはあがらない、大丈夫だ!絶対失敗しない」と思っても

 

95%の潜在意識が「やばいみんな見てる・・また汗をびっしょりかいて笑われる・・・」と思って

 

しまうんです。これがあがり症の原因です。

 

 

この潜在意識に心理カウンセラー&ヒプノセラピスト(催眠療法士)のチカラを借りることで

 

あがり症を克服することができます。頑張ってください!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ページ上部に戻る

 

潜在意識にアプローチするあがり症克服|あなたにもオススメのプログラム

 

潜在意識にアプローチするあがり症克服|このプログラムで得られる効果

 

潜在意識にアプローチするあがり症克服|あなたに今必要なプログラム

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 
 
ホーム RSS購読 サイトマップ